劇画家、脚本家、映像プロデューサー、映像監督、映像制作、作詞家、作曲家、儀式指導、秀蓮気功師|村上和彦

お問い合わせフォーム
 
村上和彦 プロフィール

村上和彦作家生活48年と言う半世紀に亘り、かたくなに、かたくなに「任侠」のみを
描き続けて来た異色の作家である。
日本古来の伝承精神文化である「任侠」と言うジャンルを劇画界に構築する一方、その劇画原作でもって、劇画から映画化の先駆けともなり、映画館の衰退を経て、Vシネマ界に参入、「第三の極道」「東京魔悲夜」「首領への道」等、
数々のヒット作品を提供して来た。

10年で100本撮ったVシネマ原作者として伝説的業績を持つ。
現在、原作映像化作品記録160本を誇り、更にその記録を更新するべく200本への挑戦を続けている。
かたわら、親睦団体「MRF村上ロイヤルファミリー」の盟主として、俳優、作家の養成の為「MRF芸能村上塾」を
主宰、Vシネマ界の活性化に多大な貢献をしている。


略歴

1944年 愛媛県・西条市に生まれる。
1970年 日本文華社「特集漫画トピックス」『昭和極道史/桜会事件』でデビュー。
1971年 「現代やくざ・盃返します」(主演・菅原文太)
1972年 「昭和極道史」(主演・梅宮辰夫)が東映で映画化。
1974年 「昭和極道史」(日本文華社・全34巻)を刊行。
1989年 版元を竹書房に移し、「日本極道史」(竹書房・愛蔵版全23巻)刊行。
以後、「第三の極道」、「極道の門」、「東京魔悲夜」を世に出す。
1994年 Vシネマ界に参入。代表作「首領への道」、「第三の極道」等、10作品がシリーズ化。
レンタル作品高回転率をキープ、人気を不動のものとする。
1997年 日本暴力地帯」(松竹京都映画)で初監督。
2002年 「首領への道」が第1回日本DVシネマ大賞を受賞。同時に最優秀脚本賞も受賞。
2003年 第2回日本DVシネマ大賞全国レンタル店特別賞を受賞。
2008年 国際アカデミー賞を受賞。
現在 単行本の発行は100巻を超え、総販売部数は1000万部を突破。映像化作品も162本を更新、
原作映像化200本への挑戦中!
この他に、講演/作詞・作曲/儀式・行事指導/盃事媒酌人等も手がける。

その他

  • MRF 村上ロイヤルファミリー盟主
  • 世界空手道連盟 士道館8段(最高相談役)
  • 世界空手道連盟 真樹道場5段(特別顧問)
  • 歌舞伎町ペンクラブ最高顧問
  • 脚本家
  • 映像プロデューサー
  • 映像監督
  • 映像制作
  • 作詞家・作曲家
  • 儀式指導
  • 秀蓮氣功師 秀蓮氣功については、こちら…

村上和彦、マイケルジャクソン

PAGE TOP
HOME > 村上和彦 プロフィール