日本古来の伝承精神文化である「任侠」というジャンルを劇画界に構築する一方、その劇画原作映像化を制作更新中!|村上劇画プロ

お問い合わせフォーム
 
作品詳細
新・日本暴力地帯
2010年09月17日リリース
画像クリックで拡大表示
作品画像
作品画像
ご購入はコチラ
ご購入につきましては、各販売先との取引になりますためご購入に関する一切のトラブル等は弊社は関与致しかねます事を予めご了承いただきます。
この作品のPVを見る
監督:辻裕之  脚本:村上和彦/松平章全
出演キャスト
虎牙光揮/Koji/武蔵拳/倉見誠/永倉大輔/猪瀬孔明/大和啄也/速水今日子/松田優/御木裕/加納竜/石橋保/白竜
時は平成。ヤクザと堅気との境界がわからないほど、犯罪が蔓延る日本社会になっていた。3万人体制を誇る大和田組は、巨大組織なればこそ、ご法度を犯す者も増えていた。そんな中、会長・島村(白竜)直々の命により、影で動く男がいる。鬼頭(虎牙光揮)は、組の秩序と日本の泰平を守るべく「会長代行」の刺青を背負い、悪を斬り続けるのだ。
PAGE TOP
HOME > 村上和彦原作映像作品(Vシネマ作品) > 映像作品(Vシネマ作品)詳細